HOME - 会社情報 - 事業内容

会社情報

事業内容

  • 医療事務コンピュータ「サンヨーメディコム」の販売
  • 医療事務コンピュータのメンテナンス
  • 医療事務コンピュータのプログラム開発
  • 情報処理サービス
  • 医療事務に関するコンサルタント及び広報企画
「医療保険請求事務用コンピュータ」
ちょっと聞きなれない言葉ですが、当社が販売している主力商品がこれです。 名称の通り、病院や医院、歯科、調剤薬局などが販売先となりますが、その用途についてはあまり知られていません。簡単に説明すると・・・。
 医療機関の収入は当然、患者の診療費によるものです。 この診療費は国の規定による点数制になっており、初診料に加え、それぞれの医療行為に対して点数が決められています。 これを診療報酬点数といいます。 この診療費に対して保険の種類(社会保険・・・会社員など、国民保険・・・自営業など)によって、一割から三割を自己負担します。 医療機関はこれらの診療報酬を患者の保険別(社保/国保)に公的機関に請求し、収入を得る仕組みになっています。診 療報酬を請求するための用紙を「レセプト」といいますが、このレセプトをコンピュータで発行するのが、「医療保険請求事務用コンピュータ」です。 つまり、医療機関の財務面を支援する医療保険請求事務を担当しているわけです。
 従来のレセプト発行業務は、院長をはじめ事務担当者が手書きで処理する場合が多く、毎月の締切りに追われ徹夜になることもあったようです。これをコンピュータで処理した場合、毎月入力さえしていれば、後は最終的なチェックだけで済み、事務効率化という側面だけでなく、ドクターが事務部門に手を煩わすことなく、本来の医療行為に集中できることで、患者サービスの向上にも繋がるというメリットがあります。
 現在では、医療保険請求事務だけでなく、ホストコンピュータとのオンライン化によって、医事業務支援、薬局支援、給食支援、経理支援、経営・診療・データ分析表の作成など、広範囲にわたる経営サポートが可能となっています。
ページの先頭へ
  • 個人情報保護方針
  • 関連リンク
medicom